北区男女共同参画推進ネットワーク
                               


<北区男女共同参画推進ネットワーク>の活動〜2008年〜

2008年の活動をご紹介します
北区男女共同参画推進ネットワーク(愛称:ねっとわーく)は、わたしたちが手をつなぐ出会いの場。女性も男性も個性や能力を十分に発揮できる社会づくりをめざす私たちの活動に、あなたも参加してみませんか?

4月、『第14回定期総会』をプラネタリウムホールにて開催。
総会後、『’08ねっとわーくまつり』の始まりです。みんなで「北区の歌」をうたってオープニング。
「スペースゆう」ギャラリーにて日頃の活動を紹介しました。各部屋では会員による作品の展示・販売もおこないました。
1日目、パパの子育てをコミカルに描いた映画「ダブルシフト」を2回上映。現在、育児休暇中のパパとママを迎えてのトークもあり、「こんなに楽しい子育てに自分も参加しなくっちゃぁ」と。
2日目、スペースゆうコーディネーターの高木澄子さんに「あなたの隣の外国人(ひと)」と題してお話をしていただきました。日本人夫からのDVや人身売買の被害女性の話などたくさんのことを考えさせられる内容でした。
6月『おちゃのこ祭々2008』に参画。今年もあんずの紅茶漬けと干しあんずを販売しました。
「紅茶漬け」は二日分の予定量を1日目の午後には完売。ありがとうございました。
ねっとわーくのもう一つの特技「名刺やさん」たくさんの方にお気に入りの名刺を提供しています。今年からは「ちらし作り」も始めました。ぜひ、ご利用ください。
7月まちづくりグループでは『ちよだプラットフォームスクウェア』を見学してきました。行政と連携・協働しながら、NPOや個人企業など誰でも活動ができるようにと作られた拠点施設です。非営利株式会社という新しい考えで、地域社会に貢献できるようにと作られています。
写真 ΑΑΤ杏瑤離謄薀垢伴農検道路に面していて誰でも自由に利用できる。お昼時にはお弁当やさんが販売に来たり、お祭り時には神輿所にもなり、地域との交流をはかっている。
写真◆ΑΑNPO等貸室:机1台から個人のスペースとして借りることができ、 スーツケースのような書棚を開くと机になったり、半透明の仕切りの個室など、規模に合わせ様々な貸スペースとなっている。
写真・・・屋上:登録者は自由に利用できる。植物の栽培は近所の子ども達がしていて、ネームプレートがついている。ランチやバーベキューなどもできる。
   
9月、大田区立男女平等推進センター『エセナおおた』見学 自主運営メンバー11人で法人格を取り、NPOを設立し運営にあたっている。「行列の出来る講座の作り方」など全国から注目を集めているセンターです。 
11月、会員向け『パソコン講習会』を開催しました。1日目ワード、2日目エクセル、3日目インターネットを講習。「今まで自己流で分からなかったことが基本から教わってよく分かりました」と好評でした。


「みにきたWeb」北区市民活動情報サイト